ウーマン

乾燥肌を改善するには【有効成分を多く含む基礎化粧品を使おう】

乾燥は肌トラブルのもと

手

毎日の保湿を念入りに

ニキビや吹き出物、シミ、しわなど、お肌の悩みには色々なものがありますが、中でも「乾燥肌」に悩む女性はとても多いのではないでしょうか。とくに、秋冬のシーズンになると乾燥がひどくなるという人は多いですよね。乾燥肌だと、かゆみがあったり、粉をふいたようになってしまったり、ファンデーションが肌にキレイにのらないなど、色々と困ったことが起きてしまいます。一見潤っているように見える肌の人でも、コスメカウンターなどで水分量や油分量の測定をしてもらうと、実は隠れ乾燥肌である場合もあります。乾燥肌の改善には、やはりスキンケアに保湿性の高いものを使うのが良いでしょう。洗顔料やメイク落としなども、しっとりタイプを選ぶのがオススメです。メイク落としは、一般的にオイルよりはミルクの方が乾燥しにくいと言われています。洗顔料も刺激の少ないタイプを選ぶといでしょう。洗顔の後には、化粧水や乳液、美容液、クリームなどを用いてうるおいを与え、そのうるおいが逃げないようにしっかりとケアすることが大切です。ヒアルロン酸が入った化粧品は、保湿性が高いのでおすすめです。ドラッグストアなどで気軽に買うことができる価格帯のものもありますので、たっぷり使ってケアしましょう。コットンパックも乾燥肌の人にはオススメです。毎日保湿をして肌が潤ってくると、肌トラブルも減ってくるでしょう。メイクのときに使う化粧品も、うるおい効果のあるタイプを選ぶと良いですよ。とくに、ベースメイクの下地やファンデーション選びは慎重に行いましょう。各化粧品メーカーからは、ツヤやうるおい重視の化粧品がたくさん発売されていますので、ぜひカウンターで相談してみましょう。